好きな車模型のことやその他の趣味、日々の出来事など気ままに綴ります。

冬の高尾山

s-DSC00845.jpg
先日、高尾山に行って来ました。今回はあるモノを見るために、出来るだけ急いで登ります。ケーブルカーを利用します。

s-DSC00774.jpg
高尾山駅到着。ここから山頂目指して登って行きます。

s-DSC00775.jpg
40分ほどで山頂に到着。今回もきれいな富士山を見ることが出来ました。

s-DSC00777.jpg
冬は空気が澄んでいるためか、富士山も大きく見えます。
左側のとんがった高い山は大室山。

s-DSC00779.jpg
山頂から少し下ったところに5号路の入り口があります。

s-DSC00780.jpg
5号路は山頂のすぐ下を周回するコースです。この5号路を歩いていきます。

s-DSC00809.jpg
しばらく歩いて、奥高尾の手前まで来ました。右方向の北側まき道を歩いていくと、今回の目的だったあるモノがありました。

s-DSC00808.jpg
すぐそばに立て看板があります。このシモバシラを見たかったのです。冬のこの時期だけに見られる氷の花。

s-DSC00785.jpg
シモバシラはシソ科の多年草の植物。 茎は冬になると枯れてしまいますが、根は長い間活動を続け、そこから水分が吸い上げられます。外気温が氷点下以下になると茎からしみだした水分が凍っていくことで、この不思議な氷の花が作られていくようです。

s-DSC00786.jpg
いろいろな形のシモバシラ。このシモバシラは中心部分が少し壊れているように見えます。

s-DSC00788.jpg
チョウのような形をしたシモバシラ。

s-DSC00797.jpg
先端部分が透けてます。

s-DSC00800.jpg
真っ白な色をして可憐です。

s-DSC00791.jpg
細く伸びているところもあって、水飴のようです。

s-DSC00784.jpg
しばし寒さも忘れて見入っています。
他に見ていた方が、一丁平方面に行くともう一回り大きなシモバシラが見られるとのこと。
今年は例年に比べると全体的に小ぶりだそうです。

s-DSC00834.jpg
いったん、もみじ台まで戻ります。

s-DSC00811.jpg
もみじ台からの富士山

s-DSC00813.jpg
もみじ台からの富士山も絶景です。

s-DSC00820.jpg
その後、一丁平方向へ30分ほど歩くと一回り大きなシモバシラがありました。
比較的大きいのはこれくらいでした。

s-DSC00821.jpg
小さくてもかわいいです。

s-DSC00829.jpg
気温が高くなると溶けてなくなってしまう不思議なシモバシラ。

s-DSC00830.jpg
自然の素晴らしさを改めて感じた登山でした。
スポンサーサイト
2017-01-25 : 登山 : コメント : 2 :
Pagetop

平成29年大相撲1月場所

s-DSC00753.jpg
大相撲1月場所(11日目)を見に両国国技館へ行って来ました。

s-DSC00757.jpg
抜けるような青空で、入り待ちするにも穏やかな天気でした。

s-DSC00761.jpg
今場所はもう後がない魁聖関。この大きな体を使って上位で頑張ってほしいです。

s-DSC00763.jpg
相変わらず、すごい人気の遠藤関。今日の取り組みは、大関稀勢の里との取組。
両力士とも応援しているので複雑ですが、今日はやはり稀勢の里かな。(この日の取り組みは稀勢の里関が勝ちましたが、勝った時の場内に響く地鳴りのような拍手はものすごかったです。)

s-DSC00764.jpg
幕内力士の土俵入り。今回も2階席からの観戦です。

s-DSC00756.jpg
幕下以下の取り組みは観客もまばらですが、

s-DSC00768.jpg
幕内力士の取り組みの頃になると観客も相当増えて、今日も満員御礼の垂れ幕が下りました。
今場所はなんと言っても大関稀勢の里関の優勝を希望します。がんばれ~。
2017-01-19 : 大相撲観戦 : コメント : 0 :
Pagetop

ルネサンス ゴルディーニ(12)


s-IMG_0309.jpg
今回はシートを塗装します。色はクレオスのフタロシアニンブルー:ブルーFS15050、8:2ぐらいの割合で調色して塗装しました。
当時の画像が得られなかったので、合っているかどうかわかりません(^_^;)。

s-IMG_0310.jpg
その後、スーパークリア(50%)を塗装して、シート全体のツヤを整えます。
乾燥すると粉が吹いたように少し白くなりましたが、平筆で払ってやれば粉はきれいに落とせます。

s-IMG_0313.jpg
さらに、やりすぎないようにタミヤのウェザリングマスター(ライトサンド)を使って、ほんの少しだけ埃っぽさを出してみました。
次回は、ようやくボディ塗装ができそうです。
2017-01-08 : 模型製作 : コメント : 0 :
Pagetop

謹賀新年2017

少し時間が経ってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

当ブログもマイペースながら、少しづつでも更新していきたいと思います。

今年は酉年、皆様にとって、羽ばたく輝かしい1年となりますよう、お祈りいたします。
2017-01-07 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム
FC2カウンター
Pagetop

プロフィール

chiki

Author:chiki
車の模型を趣味とする中年出戻りモデラーです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる