好きな車模型のことやその他の趣味、日々の出来事など気ままに綴ります。

富士登山2017(4)

富士登山の記事は今回で最終回です。

s-DSC01680.jpg
山頂に到着して、ご来光を拝んだあとは、山頂をぐるっと一周するお鉢巡りです。
まずは、最高地点3,776mの剣ヶ峰を目指します。
剣ヶ峰直下の「馬の背」と呼ばれる急傾斜の登山路がかなり歩きづらかったです。
砂礫の登山路はすべりやすいので、慎重にゆっくりと歩きます。


s-DSC01685.jpg
最高地点まであと少し。
剣ヶ峰の頂上に日本最高峰の石柱が建っています。その石柱で記念撮影をするために登山者の長い行列ができてます。


s-DSC01683.jpg
ようやく順番が回ってきました。
石柱との記念写真は、とてもよい思い出になりました。


s-DSC01687.jpg
朝日を受けて雲海に映る、影富士。
ガイドさんによると、山頂部分に虹のような光の輪が現れる「ブロッケン現象」が見えるということですが、写真だとわかりづらいですね。かすかに見えるような見えないような(^_^;)。


s-DSC01695.jpg
雲の切れ間から青木ケ原樹海が見えます。


s-DSC01697.jpg
真夏でも残る火口の万年雪。


s-DSC01699.jpg
足早にお鉢巡りが終わると、登頂の気分に浸る間もなく、下山開始です。


s-DSC01700.jpg
下山は、ガイドさんの先導はなく、自分のペースで下っていきます。
登りの時も同じですが、落石防止のため、基本的に山側を歩きます。


s-DSC01703.jpg


s-DSC01705.jpg
実は、この下山がかなり大変でした。
すでに体力は相当使っているので、だんだんと足に踏ん張りが利かなくなって、ちょっとバランスを崩しただけで転んだりしてしまいました。


s-DSC01707.jpg
山小屋に水や食料等の物資を運ぶブルドーザー。


s-DSC01709.jpg
ようやく六合目あたりまで下山。足はもうガクガクです。


s-DSC01712.jpg
約4時間かかって、五合目富士スバルライン、吉田口に無事到着。
最高に疲れました(^_^;)。
五合目は、これから山頂目指す登山者で一杯です。


s-DSC01715.jpg
五合目からの富士山。
数時間前まで、あのてっぺんにいたかと思うと不思議な気分です。
今回、Uさん、Iさんと一緒に登ることができて本当に良かったです。ありがとうございました。
また、安全にそして確実に山頂まで引っ張ってくれた、女性のベテランのガイドさん、ツアー会社の若い女性の添乗員の方に恵まれて素晴らしい富士登山ができました。


s-DSC01761.jpg
山頂の久須志神社でいただいた、御朱印。


s-DSC01759.jpg
右は、富士山の協力金(1,000円)を支払った際にいただいた木札。吉田口を表す黄色のヒモが付いています。
左は山頂で購入した、山バッジ。

初めての富士登山は不安もあり、かなりきつかったですが、とても素晴らしかったです。
自分自身と富士山との距離が少しだけ近くなったような気がします。
来年は登山ルートを変えてまた登ってみたいですね!
スポンサーサイト
2017-09-22 : 登山 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お疲れ様~! (^O^)/
富士登山お疲れ様でした~♪
やっぱり下りはたいへんなんですね。
オーバーウエイトの自分にはもっとたいへんは確実!
まずは減量がマストだと思いました。
しかし目にする景色,達成感は他では得られないものでしょう。
ブロッケン現象,見えますね。これは貴重かも~! (^o^)/
2017-09-24 02:22 : nanapapa URL : 編集
Re: お疲れ様~! (^O^)/
nanapapaさん

こんにちは~♪

下りは本当に大変でした。

ジグザグの登山道をずうっと下っていくのですが、
永遠に続くのではないかと思うほど長かったですねぇ(^_^;)。

ブロッケン現象も見えたかなと思っていたら、あっという間に
消えてしまいました。

最近は、何か新しいことに挑戦することがおっくうになったりしまうこと
ありますが、富士登山はとても良い経験になりました。

nanapapaさんも、ちょっとだけダイエットして是非挑戦してみてください。
素晴らしい景色が待ってますよ~)^o^(。





> 富士登山お疲れ様でした~♪
> やっぱり下りはたいへんなんですね。
> オーバーウエイトの自分にはもっとたいへんは確実!
> まずは減量がマストだと思いました。
> しかし目にする景色,達成感は他では得られないものでしょう。
> ブロッケン現象,見えますね。これは貴重かも~! (^o^)/
2017-09-24 13:16 : chiki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2カウンター
Pagetop

プロフィール

chiki

Author:chiki
車の模型を趣味とする中年出戻りモデラーです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる