好きな車模型のことやその他の趣味、日々の出来事など気ままに綴ります。

冬至日の高尾山


今年も残り少なくなりました。

s-DSCF0195.jpg
12月21日冬至日に高尾山へ行って来ました。
今回もUさんとともに14時に高尾山口駅で待ち合わせして登ります。
一度山頂からダイヤモンド富士を見たくて行ったのですが・・・。

s-DSCF0198.jpg
今回はケーブルカーを利用したので、山頂には15時過ぎには到着しました。
15:25、富士山はくっきり見えるのですが、雲が取れず太陽がぼやけています。

s-DSCF0207.jpg
15:36

s-DSCF0221.jpg
15:58

s-DSCF0241.jpg
16:03

s-DSCF0254.jpg
16:07

s-DSCF0277.jpg
16:12 だいぶ太陽が沈み始めていますが、雲の影響で太陽はくっきりせず、にじんでいます。

s-DSCF0287.jpg
16:16 間もなく沈みます。

s-DSCF0293.jpg
16:18 ほぼ太陽は沈みました。
結局きれいなダイヤモンド富士を見ることはできませんでした。残念・・・。
太陽が沈むとすぐに暗くなり始めるので、早々に下山します。

s-DSCF0296.jpg
ケーブルカーの乗り場に17時過ぎに到着。
今回ダイヤモンド富士は見ることが出来ませんでしたが、またいつか見てみたいです。
2016-12-27 : 登山 : コメント : 2 :
Pagetop

2016 大菩薩嶺登山

s-DSC00565.jpg
久しぶりの登山です。日本百名山の一つ、山梨県の大菩薩嶺に行ってきました。
JR中央本線の「甲斐大和」駅で下車。ここから登山口までバスに乗ります。

s-DSC00567.jpg
バスで約40分、「上日川峠」バス停で降ります。
すぐそばに「ロッヂ長兵衛」という宿泊施設があり、ここで準備してから登山開始です。

s-DSC00569.jpg
今回も友人Uさんとともに一緒に登ります。
この日はバスツアーに参加して登っている登山者もけっこういました。

s-DSC00572.jpg
約20分ほどで、福ちゃん荘に到着。

s-DSC00573.jpg
ここも宿泊施設ですが、飲み物やみやげ品などがいろいろ売っています。
水分補給しながら、さっそく小休憩(^_^;)。

s-DSC00578.jpg
福ちゃん荘から唐松尾根を歩いて頂上を目指します。少し霧がでてきました。

s-DSC00583.jpg
雲の切れ間から大菩薩湖が見えました。
今日の天気は、概ね晴れてはいましたが、しばらくするとこの湖も見えなくなってしまいました。

s-DSC00589.jpg
福ちゃん荘から1時間ほどで雷岩に到着。
ここで昼食をとりました。
日も差してきて、天気は良いのですが、結局富士山は一度も顔を出してくれませんでした。

s-DSC00598.jpg
こんもりと小高いところが雷岩。

s-DSC00590.jpg
部分的ですが、秋の気配を感じます。

s-DSC00596.jpg
雷岩からは10分ほどで、大菩薩嶺の山頂に到着しました。
山頂は、樹林に囲まれており、展望は全くありません。

s-DSC00597.jpg

s-DSC00602.jpg
山頂をあとにして、下山します

s-DSC00606.jpg
雷岩から大菩薩峠への稜線を歩きます。

写真 2016-10-19 13 50 41
この稜線歩きの展望がとてもよく、歩いていて気持ちよかったです。

s-DSC00614.jpg
大菩薩峠に到着。山頂から160mほど下ってきました。

s-DSC00615.jpg
大菩薩峠から約1時間ほどでスタート地点の「上日川峠」バス停に無事到着。
秋を感じる気持ち良い登山でした。



2016-10-28 : 登山 : コメント : 2 :
Pagetop

6月の高尾山

DSC00038_takaosan_640×480
先週、梅雨の晴れ間に高尾山に行ってきました。

DSC00040_takaosan_640×480
少し暑かったですが、ときおり気持ちの良い風とともに、まぶしいくらいの黄緑色の新緑が
とても心地よかったです。

DSC00042_takaosan_640×480
行きは稲荷山コースです。傾斜はそれほど強くはありません。
トレイルランニングされている人も。

DSC00044_takaosan_640×480
ちょうど1時間半で山頂に到着です。
今回は、残念ながら富士山を拝むことはできませんでした。
高尾山は標高は低いですが、四季を感じることができていつ登っても楽しいです。
2016-06-17 : 登山 : コメント : 0 :
Pagetop

塔ノ岳

先日、友人と一緒に丹沢山系、塔ノ岳に登ってきました。

P4150417_tounodake_640×480
ここが登山口入り口となります。
山頂までは、ヤビツ峠から三ノ塔経由の表尾根ルートを歩きます。

P4150427_tounodake_640×480
登り始めて約1時間半でようやく二ノ塔に到着。

IMG_0149_tounodake_640×480
スタートから登り傾斜が結構きつくて、かなり体力消耗しています。
でも、富士山が見えるとまた元気が出てきます。

IMG_0151_tounodake_480×
少し休憩した後、また登りはじめます。
このあたりから少しづつですが、日頃の運動不足の影響で友人Uさんとの間隔が開き始めてます。

IMG_0152_tounodaket_640×
今日は天気も良く、富士山がきれいに見えました。

P4150430_tounodaket_640×480
ようやく三ノ塔に到着。登山口から三ノ塔までの登山道の傾斜が一番きつかったです。
でもこの三ノ塔からの富士山の眺めが塔ノ岳山頂からの富士山より個人的には良かったかな。
すそ野まできれいに見えて素晴らしかったです。

P4150431_tounodake_640×480
とにかく素晴らしい眺望です。

11_31_30_tounodake_640×480
少し休憩後、出発です。写真右の一番高い山が塔ノ岳です。
尾根づたいに歩いていきますが、先はまだまだ長いです。
塔ノ岳よりも富士山に魅せられている私。

IMG_0154_tounodake_640×480
行者岳に到着。スタートから約4時間かかってます。塔ノ岳まではまだ2.3kmもあります。
もう相当歩いているはずなのに、まだ山頂に到達できないかと思うと心が折れそうになります。
もう体力はとっくに使い果たしている感じです。

IMG_0158_tounodake_640×480
気持ちを奮い立たせて、歩きはじめます。
Uさん、待ってぇ~。

IMG_0161_tounodake_640×480

P4150439_tounodake_640×480
約5時間と少しかかってようやく山頂に到着。
もう正直、クタクタです。
でも360度の眺望は素晴らしかったです。

P4150438_tounodake_640×480
山頂の尊仏山荘。ここで飲んだオレンジジュースが疲れきった体に最高においしかったです。

P4260531_tounodake_640×480
山荘で購入した登山バッジ。1個500円。

15_38_52_tounodake_640×480
山頂にいたのは、30分程度。下山を考えると、時間があまりありません。
帰りは3時間程度かかるので、そろそろ急がないと。
街並みが見えますが、あそこまで下りれるだろうかと少々不安な私。

IMG_0166_tounodake_640×480
帰りは18時半ごろ到着。暗くなるギリギリで最寄りの大倉バス停にたどり着きました。
帰りはもう疲れ切っていたので、写真はありません。
案の定、翌日から太ももとふくらはぎの猛烈な筋肉痛に襲われました。
でも楽しい1日でした。Uさん、またお願いします
2016-04-30 : 登山 : コメント : 4 :
Pagetop

久しぶりの高尾山

先日、久しぶりに高尾山へ行ってきました。

P1260378_convert_20160129144518.jpg

途中、登山道の脇には先日降った雪が残っていました。
ピーンと張りつめた冷たい空気が心地よいです。
P1260379_takaosant_640×480

天気も良く富士山もくっきり見えました。
P1260385_takaosan_640×480

山頂は雪がかなり残っていました。
山頂手前でアイゼンをつけました。
P1260388_takaosan_640×480

1回登ると健康登山手帳に1回スタンプを押してくれます。
21回登ると満行となり、木札を授与されて、満行者一覧に掲示されます。
ようやく3回目なので先は長いですが、満行目指して頑張ります。
P1260392_takaosan_640×480

下山後は昨年10月にオープンした高尾山口駅前にある日帰り温泉「極楽湯」へ
お風呂は何種類かありましたが、特に炭酸風呂が体が温まって気持ちよかったです。
また行ってみたいですね。
P1260394_takaosan_640×480
2016-01-31 : 登山 : コメント : 2 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム
FC2カウンター
Pagetop

プロフィール

chiki

Author:chiki
車の模型を趣味とする中年出戻りモデラーです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる