好きな車模型のことやその他の趣味、日々の出来事など気ままに綴ります。

芝桜とツツジ

s-DSC01308.jpg
先日、日帰りバスツアーを利用して、富士芝桜と山のホテルのツツジを見に行って来ました。


s-DSC01315.jpg
芝桜はすでに満開のピークは若干過ぎていましたが、それでも十分なほどきれいに咲いていました。


s-DSCF0810.jpg
一面に広がるピンクのじゅうたん。


s-DSC01320.jpg
天気が良ければ、正面あたりに富士山が見えるはずなのですが・・・。
芝桜と富士山がセットで見られたらもっとよかったのですが、この日は1日中完全な曇天でした(^_^;)。
代わりに芝桜でできたかわいい富士山が迎えてくれました。


s-DSCF0846.jpg



s-DSCF0849.jpg
他の花々が芝桜をさらに引き立ててくれます。


s-DSCF0881.jpg
芝桜を後にして、箱根の山のホテルへ。
この日、ツツジは七分咲きでしたが、十分なほどこんもりと咲いていました。


s-DSCF0885.jpg
ツツジの迷路の中にいるようです。


s-DSCF0890.jpg


s-DSCF0894.jpg
周りの新緑と複数の色のツツジがとてもきれいでした。
2017-05-28 : 旅行 : コメント : 4 :
Pagetop

ルネサンス ゴルディーニ(18)

s-IMG_0443.jpg
だいぶ、間があいてしまいましたが、今回はメーターを作ります。
ガラスの表現には0.08mm厚のアニメセルを使ってみました。


s-IMG_0444.jpg
メーターデカールはアニメセルが上側になるように貼ります。


s-IMG_0447.jpg
デカールが乾いたら、メーターリングを乗せます。メーターリングはZモデル製のエッチングパーツです。


s-IMG_0449.jpg
メーターリングの外周部に沿って、接着剤をつけます。


s-IMG_0451.jpg
乾いたら、余分なアニメセルをハサミで切り落としていきます。アニメセルが多少残ってしまったときは、さらにカッターナイフを使って外周部をきれいに整えます。


s-IMG_0462.jpg
なんとか切り出しました。


s-IMG_0467.jpg
接着剤を点付けして、メーターを接着します。同様に小さいメーターも同じ作業を繰り返してメーター部分は完成です。
細かい作業で目がショボショボです(^_^;)。
2017-05-22 : 模型製作 : コメント : 0 :
Pagetop

姫路、神戸旅行

s-DSC01143.jpg
5月の連休を利用して、1泊2日で姫路、神戸に行って来ました。
すでに夏のような陽気でかなり暑かったです。
初日はまず新幹線に乗って姫路駅で降ります。
駅を降りるとまっすぐな道の突き当りに姫路城が見えます。


s-DSC01149.jpg
駅から15分ほど歩いてようやくお城に到着。
約3年前に行われた平成の大修理。別名、白鷺城とも呼ばれる姫路城は、外壁が真っ白でとても美しかったです。


s-DSC01170.jpg
さっそく、お城の中へ。9時半過ぎにお城の中へ入りましたが、ゴールデンウィークということですでに内部は混んでいました。


s-DSC01180.jpg
大天守からの眺め。
まっすぐな道の突き当りに姫路駅が小さく見えます。


s-DSCF0628.jpg
どこからみても美しいです。


s-DSCF0630.jpg

s-DSCF0635.jpg

s-DSCF0651.jpg

s-DSCF0657.jpg

s-DSCF0662.jpg
新緑が水面に映えて、まぶしいくらいです。


s-DSCF0738.jpg
有馬温泉で1泊しました。
風情ある街並み。


s-DSCF0740.jpg

s-DSCF0728.jpg
2日目は六甲有馬ロープウェーに乗って六甲山頂へ。


s-DSCF0709.jpg
かわいらしい花々とピーターラビットが迎えてくれます。


s-DSCF0722.jpg


s-DSCF0714.jpg
神戸の街並みが見下ろせます。


s-DSCF0750.jpg
午後は、神戸北野異人館街へ。坂道が多く少々疲れましたが、異国情緒あふれるステキな所です。
風見鶏の館。


s-DSCF0771.jpg

s-DSCF0755.jpg
こちらはうろこの家。魚のうろこのような外壁が特徴的です。


s-DSCF0762.jpg

s-DSC01263.jpg
駆け足の旅行でしたが、とても楽しめました。
2017-05-13 : 旅行 : コメント : 0 :
Pagetop

越前岳登山

s-DSC01098.jpg
静岡県にある越前岳に今回も友人Uさんと一緒に行って来ました。
愛鷹山登山口バス停から20分ほど歩いて山神社に到着。この鳥居をくぐると登山道となり、実質的な山登りスタートです。


s-DSC01104.jpg
杉林の中を40分ほど歩いてあしたか山荘に到着。ここは無人の山荘のようです。
しばし小休憩。


s-DSC01106.jpg
あしたか山荘から10分ほど歩くと、富士見峠分岐です。左右二手に分かれ、右方向は黒岳方面。
今回は左方向に行き、越前岳を目指します。


s-DSC01110.jpg
鬱蒼としたクマ笹の中を歩くこと約30分。左側の展望が開きます。鋸岳展望台に到着。


s-DSC01109.jpg
ほぼ正面に見えるギザギザした山が鋸岳、左側に見える高い山が位牌岳です。
この展望台でちょっと休憩。


s-DSC01113.jpg
しばらく稜線を歩くと、木々の間から右手方向に富士山がようやく見えてきました。


s-DSC01114.jpg
鋸岳展望台から約40分、富士見台に到着。山頂部に少し雲がかかってます。


s-DSC01117.jpg
昭和13年に発行された50銭紙幣の富士山の図案は、写真家の岡田紅陽という方がこの場所で撮影した富士山が採用されているそうです。
山頂部の雲が取れてきました)^o^(。


s-DSCF0558.jpg
富士見台から約30分ほどでようやく越前岳山頂に到着しました。


s-DSCF0560.jpg
木々が邪魔して裾野までは見えませんが、富士山きれいに見えました。


s-DSCF0563.jpg
山頂の南側は、遠くに駿河湾が見えます。


s-DSCF0564.jpg
二等三角点。


s-DSCF0565.jpg
山頂で食べるカップラーメンは、よりいっそうおいしいです。
30分ほどお昼休憩したのち、下山します。


s-DSC01130.jpg
山頂から50分ほど下ると、十里木高原展望台に到着です。
真正面に雄大な富士山を見ながら、下りてきます。
富士山の大きさを改めて感じます。


s-DSC01129.jpg
富士の眺望を満喫しているUさん。


s-DSC01135.jpg
この場所は富士の裾野まできれいに見ることができます。


s-DSCF0572.jpg
パックリと開いた宝永火口。
ジグザグの登山道も見えます。今年の夏は富士登山に挑戦したいです。


s-DSCF0574.jpg
テーブルとベンチがありますが、いつまでもベンチに座ってこの富士山の絶景を見ていたくなるような気分です。


s-DSCF0576.jpg

s-DSC01126.jpg

s-DSC01136.jpg
展望台から階段状の登山道を下りてきました。
このあと十里木バス停から御殿場駅行きのバスに乗ります。

登山道は全般的に歩きやすいとは言えず、少々疲れましたが、素晴らしい富士山を見ることができたので、大満足の登山でした。



2017-04-28 : 登山 : コメント : 2 :
Pagetop

ルネサンス ゴルディーニ(17)

模型製作はあまり進んでいませんが、少しだけ更新です。

s-IMG_0429.jpg
磨きが終わったので、小物パーツを接着していきます。
リアライト。

s-IMG_0428.jpg
スイッチ類。

s-IMG_0433.jpg
今回、小物パーツの接着に使用したのが、セメダインのハイグレード模型用接着剤です。
今まで、こういうパーツにはエポキシ接着剤や瞬着を使っていましたが、この接着剤は透明で曇らず、糸を引かない。強度も個人的には十分です。また、エポキシ接着剤のように臭わず、混ぜ合わせる必要もないので、使い勝手がとても良いです。
これからの模型製作に活躍してくれそうです。

2017-04-24 : 模型製作 : コメント : 2 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »
FC2カウンター
Pagetop

プロフィール

chiki

Author:chiki
車の模型を趣味とする中年出戻りモデラーです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる